たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

モノレールはやってくるのか?

小田急線・JR横浜線が交差する町田駅。モノレールが乗り入れる可能性は本当にあるのでしょうか?

つづきを表示

PageTop

15年目の芝山鉄道

2002(平成14)年10月27日、芝山鉄道の東成田~芝山千代田間が開業し今年で15年目になります。そんな芝山鉄道の素顔を振り返ってみようかと…

※芝山鉄道は京成グループではないものの車両は京成電鉄からのリースしていますので、ここでは「京成・北総・新京成」として扱います。

つづきを表示

PageTop

行先表示の変遷

京急電車の行先表示、ひと昔前から振り返ってみます。

つづきを表示

PageTop

新低床から進化したワンステップバスの変遷

バスといえばツーステップ車が主流だった1990年代半ばからワンステップ車の導入が各事業者で見直されるようになりました。すべての人がバスを使えるように…、という方向性も考慮していたことでしょう。

つづきを表示

PageTop

鉄道にはできないこと、考えてみませんか?

東京圏の鉄道網は山手線から西側へ進んでいますが、山手線内の南北移動は主に地下鉄、山手線の西側となると南北の交通網が整備されていないのが現状です。そのような現状だからこそバスの役目があるのです。

つづきを表示

PageTop

バス会社のエリア境界

小田急線は多摩川を渡り、登戸~柿生間で神奈川県を走行しますが、鶴川~町田間は東京都町田市を走行します。さて、神奈川県からいったん東京都に戻った鶴川駅。ここにとある特徴があります。

つづきを表示

PageTop

このターミナルからも新幹線の歴史が

1964(昭和39)年10月1日に東海道新幹線が開業し、東京から新大阪までが在来線を使った場合と違い、大きく所要時間が短縮されました。その後東海道新幹線は新大阪から山陽新幹線に入り、博多まで1本で迎えるようになったのは周知のとおりです。首都圏にはもうひとつの新幹線が開業し、とある場所から歴史が始まったのです。

つづきを表示

PageTop

10年前の暮れ

10年ひと昔、と口にする機会は皆さんありますが、振り返ってみると…

つづきを表示

PageTop

京王帝都電鉄の面影を探して…

1998(平成10)年7月1日に京王帝都電鉄は京王電鉄に登記変更され、来年7月で20年になろうとしています。そんな中で京王帝都の面影をじっくり公開しようかと…

つづきを表示

PageTop

東急バス・思い出の車両

田園都市線宮崎台駅高架下にある電車とバスの博物館。今日はバスのコーナーにある模型の話題です。

つづきを表示

PageTop