FC2ブログ

たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

路線図 画面と紙製

電車に乗ると当たり前に見かけることの多い路線図。私鉄・地下鉄問わず変化が出てきています。

つづきを表示

PageTop

北総・公団線の面影を探して

2004(平成16)年7月1日に北総開発鉄道が北総鉄道に、さらに住宅都市整備公団は都市基盤整備公団を経て住宅都市機構に改称、公団線区間(小室~印旛日本医大間)は千葉ニュータウン鉄道(株)に譲渡されましたが、都内のとある場所に当時のものが残っていました。

つづきを表示

PageTop

アルミリサイクルカー

1988(昭和63)年から1994(平成6)年まで製造された営団(現・東京メトロ)東西線で活躍する05系ですが、1編成のみ特徴あるあるが在籍します。

つづきを表示

PageTop

京王&東急ごちゃまぜ

今年2月17日を最後に京王バス(株)東が運行していた渋61系統は土曜朝1本の渋谷駅行きのみの運行となりました。ここで話題が変わりますが、初台駅を出発して最初の停留所、初台坂下は2社の組み合わせを見ることができます。

つづきを表示

PageTop

西武線は板橋区も走行する

西武有楽町線が開業したのは36年前の今日。当時は他の西武線と接続せず営団(現・東京メトロ)7000系を借用する形で営業運転がスタートしました。その状態は1994(平成6)年12月7日の練馬延伸まで続いたのですが、実は西武有楽町線。こんなあるある的なところがあります。

つづきを表示

PageTop

固定資産の有効活用

かつてバスが折り返していた操車場、その後どうなったか。都内のとある場所を紹介します。

つづきを表示

PageTop

昭和の香りが残る柴崎駅

京王線は仙川~飛田給間、相模原線の京王多摩川駅が調布市に所在しますが、その中でもつつじヶ丘駅の隣駅、柴崎駅のみが大規模な改良工事がされず、昔ながらの雰囲気を残しています。

つづきを表示

PageTop

白枠の室内表示機

1988(昭和63)年にデビューし、現在ではリニューアル工事が進んでいる1000形通勤車両ですが、更新後に見れなくなったものを紹介します。

つづきを表示

PageTop

平成に開業した駅 西武編

鉄道各社でも平成に開業した駅がありますが、今回は西武鉄道を紹介します。

つづきを表示

PageTop

7300形でもLCD交換

京成3700形の姉妹形式7300形でもLCD交換された編成がいます。

つづきを表示

PageTop