fc2ブログ

たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

調布市内唯一の中乗り前降り路線

23区内(都区内エリア)のバスは基本的に「前乗り、後ろ降り」がほとんどですが、都区内エリアを走るこの路線だけちょっと変わった形式をとっています。

つづきを表示

PageTop

増結車のポイント

電車は輸送力増強で長編成化されるケースがありますが、東急の増結車といえばこんなところがポイントです。

つづきを表示

PageTop

快速の在り方

17日のダイヤ改正で京葉線の通勤快速が廃止され、今年に入ってから千葉県ならびに沿線自治体から激しいブーイングを受けたのは周知のとおりです。既存の快速(通勤型車両を使用)もここ数年は見直されているのです。

つづきを表示

PageTop

あと、5日で10分サイクルが戻ってくる

16日に行われる西武鉄道ダイヤ改正。特に新宿線系統(国分寺線、拝島線含む)は日中の本数が見直されます。なお、多摩川線に関してはダイヤ変更はありません。

つづきを表示

PageTop

小田急箱根グループ、組織再編

小田急箱根グループは、4月1日付で組織再編することとなり、小田急箱根ホールディングス、箱根登山鉄道、箱根観光船、箱根施設開発の4社を合併し、社名を「株式会社小田急箱根」としてスタートを切ることになりました。業務再編まで残り1カ月。箱根のこれからも含めどう変わっていくかは注目すべき点です。

つづきを表示

PageTop

優等列車の在り方

来月16日のダイヤ改正まであと1カ月を切りましたが、京葉線の「通勤快速」廃止は年末からブーイングの嵐が続いています。都内を走る地下鉄でも西船橋~東陽町間で快速運転を行う東京メトロ東西線が東葉高速鉄道と直通していたり、都営新宿線が本八幡駅(交通局で唯一の東京都外駅)となっていますが、これらの優等列車は減便・廃止されても、今回のようなブーイングがなかったので、振り返ってみようかと思います。

つづきを表示

PageTop

病院行きは3社共同運行

東急田園都市線鷺沼駅から聖マリアンナ医科大学へ向かう「鷺31」系統ですが、小田急、東急、川崎市交通局の3者による共同運行路線であるのが特徴です。その中でも今回は小田急バスを紹介します。

つづきを表示

PageTop

内容が豊富な同人誌

毎年8月と12月の年2回、臨海副都心の東京ビッグサイトで行われるコミック・マーケット。乗り物からアニメまで多数のジャンルを扱う同人誌をお店が数多く出店するので、管理人にとっては楽しみなイベントの一つです。

つづきを表示

PageTop

都内に残る8000系、いつまで見れるか。

私鉄の103系と言われた東武8000系。最盛期には712両が製造されましたが、この20年近くで廃車が進み、都内では大師・亀戸線でしか見ることができなくなりました。現在活躍している車両も含めあと何年見れることでしょうか。

つづきを表示

PageTop

発車案内の種別が反転している!?

列車の種別カラーと発車案内の種別カラーは共通していることが多いのですが・・・。

つづきを表示

PageTop