たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

行先表示の変遷

京急電車の行先表示、ひと昔前から振り返ってみます。

つづきを表示

PageTop

銀の1000形・最近の新造車から

2002(平成14)年3月にデビューした京急1000形(2代目・以下1000形)。5年後からステンレス車体に変わり、自社線はもちろんのこと、都営浅草線、京成線、北総線、成田スカイアクセス線と幅広い運用に就いています。そんな1000形ステンレス編成も登場から10年が経過しましたが、最近新造された編成でちょっとした変化がありました。

つづきを表示

PageTop

だるまさん

この電車の正面、まさにタイトルそのものです。

つづきを表示

PageTop

この線路は先に延びるはずだった。

ここは京急線の終着・三崎口駅。1975(昭和50)年4月26日に開業し、既に40年が経過しています。三崎の玄関でもあるこの駅。ホームの先端にあるものについて今回語ります。

つづきを表示

PageTop

おかえりなさい

昨年12月5日に行われた京急・都営・京成・北総の4直ダイヤ改正。京急側は平日朝ラッシュにおいて上りウイング号の運行開始、京成はシティーライナーの全廃、北総は平日夕方ラッシュ時において下り特急の運行開始が挙げられますが、今回京急車の京成線乗り入れにちょっとした変化が・・・

つづきを表示

PageTop

どうぞ、ご自由に。

2015年もあと1か月残すだけとなりました。前置きは置いといて・・・
鮫洲駅にある京急グッズ専門店「おとどけいきゅう」。かつて引退した車両の運転台がお客様が来るのを楽しみにしています。

つづきを表示

PageTop

これが2100形の更新車

1998(平成10)年にデビューし、快特運用をメインに活躍中の2100形。更新車もじわじわと増えています。

つづきを表示

PageTop

前面だけLED・600形

方向幕を維持してきて来た京急ですが、既存車に関しても変化が出始めました・・・。

つづきを表示

PageTop

2100形の更新車

1998(平成10)年にデビューした京急2100形。デビューから15年が経過し、昨年から更新工事が始まりました。

つづきを表示

PageTop

おとどけいきゅう

品川から4つ目、鮫洲駅の自動券売機の並びには京急グッズを扱う「おとどけいきゅう」の小規模施設があります。この「おとどけいきゅう」は小田急線新宿駅にある「TRAINS」、京王線多摩動物公園駅前にある「京王れーるランド」の京急版と考えればわかりやすいです。

つづきを表示

PageTop