たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

京王帝都電鉄の面影を探して…

1998(平成10)年7月1日に京王帝都電鉄は京王電鉄に登記変更され、来年7月で20年になろうとしています。そんな中で京王帝都の面影をじっくり公開しようかと…

つづきを表示

PageTop

アド・ギャラリー専用路線図

路線図は紙製でできている、と思う方は少なくないでしょう。

つづきを表示

PageTop

8000系の絶滅危惧種

1992(平成4)年にデビューした京王線8000系はベテランの域に達しており、2014年から室内修繕工事が始まりました。修繕工事を終えた編成も増えていくにつれ、絶滅危惧種になっているものを紹介しようかと思います。

つづきを表示

PageTop

データイムは優等列車だけ

昨年9/25にダイヤ改正を行った京王線。京王新線新宿駅のホーム時刻表、データイム部分を見てみると・・・。

つづきを表示

PageTop

デビューから20年 井の頭線1000系 PART2

井の頭線1000系に関する話題ですが、PART2に入ります。今度は2008(平成20)年度以降に製造された編成について、かれこれまとめていきます。

つづきを表示

PageTop

デビューから20年 井の頭線1000系 PART(1)

1996(平成8)年にデビューした井の頭線1000系は来年1月で20歳。人間でいえば成人式に当たります。そんな1000系ですが、時期ごとに違いがあるので、2回に分けて分析します。

つづきを表示

PageTop

準特急の種別カラーを見てみよう。

京王線に準特急が登場したのは2001(平成13)年3月27日のダイヤ改正。新宿~高尾山口間を中心に運行している列車です。この10余年の間に京王八王子発着が運行されていた時期もありました。一昨年ダイヤ改正で京王八王子発着便は消滅し、高尾線内は完全各駅停車に。さらに平日ダイヤにおける高尾山口発の早朝準特の数本を残し、事実上土休日ダイヤでしか見られないという列車に変わってしまいました。

それから、現在の特急の停車駅は先代の準特急停車駅を継承したものとなっています。

そんな準特急。方向幕・LEDの色について今回じっくり視察してみましょう。

つづきを表示

PageTop

特急続行、どう思う?

昨年2/22に大規模なダイヤ改正をした京王線。特急・橋本特急の復活が注目すべき点でした。しかし、先日購入した鉄道ピクトリアルの増刊が京王電鉄で、とある問題点を知ることができました。

つづきを表示

PageTop

2004年の調布駅を振り返る

2012年8月19日。京王線の国領・布田・調布3駅が地下化されまもなく1年になります。今から9年前2004年の調布駅折り返し列車を思い出してみようかと・・・

つづきを表示

PageTop

ドアシールを振り返る

京王のドアシールの歴史を振り返ってみましょう。

つづきを表示

PageTop