FC2ブログ

たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

昭和の香りが残る柴崎駅

京王線は仙川~飛田給間、相模原線の京王多摩川駅が調布市に所在しますが、その中でもつつじヶ丘駅の隣駅、柴崎駅のみが大規模な改良工事がされず、昔ながらの雰囲気を残しています。

つづきを表示

PageTop

誘導サインの在り方

先月10日に東急電鉄・東京メトロが11月までに駅の利便性と町の回遊性を高めるために案内誘導サインを更新することが発表されました。京王電鉄ならびにJR東日本は今後、案内誘導サインを更新するか注目されます。

つづきを表示

PageTop

高尾線唯一のもの

京王線北野駅から分岐し、高尾山口まで結ぶ京王高尾線。管理人は四半世紀以上京王線に乗車していてあることに気づいたのです。

つづきを表示

PageTop

多摩輸送に一番力を入れてきた京王の取り組み

前回は小田急多摩線の過去から今を振り返ってきました。とはいっても、多摩ニュータウンのアクセスは京王がメインだったこともあり、特に平成になってからは相模原線の路線環境が大きく変わったと管理人は実感しています。今回は全線開通から現在までをかれこれ振り返ろうかと思います。

つづきを表示

PageTop

京王帝都電鉄の面影を探して…

1998(平成10)年7月1日に京王帝都電鉄は京王電鉄に登記変更され、来年7月で20年になろうとしています。そんな中で京王帝都の面影をじっくり公開しようかと…

つづきを表示

PageTop

アド・ギャラリー専用路線図

路線図は紙製でできている、と思う方は少なくないでしょう。

つづきを表示

PageTop

8000系の絶滅危惧種

1992(平成4)年にデビューした京王線8000系はベテランの域に達しており、2014年から室内修繕工事が始まりました。修繕工事を終えた編成も増えていくにつれ、絶滅危惧種になっているものを紹介しようかと思います。

つづきを表示

PageTop

データイムは優等列車だけ

昨年9/25にダイヤ改正を行った京王線。京王新線新宿駅のホーム時刻表、データイム部分を見てみると・・・。

つづきを表示

PageTop

デビューから20年 井の頭線1000系 PART2

井の頭線1000系に関する話題ですが、PART2に入ります。今度は2008(平成20)年度以降に製造された編成について、かれこれまとめていきます。

つづきを表示

PageTop

デビューから20年 井の頭線1000系 PART(1)

1996(平成8)年にデビューした井の頭線1000系は来年1月で20歳。人間でいえば成人式に当たります。そんな1000系ですが、時期ごとに違いがあるので、2回に分けて分析します。

つづきを表示

PageTop