FC2ブログ

たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

東急東横店のこと

今年3/31に閉館した東急百貨店・東横店。関東初の私鉄ターミナルデパートととして長い間渋谷のシンボルとしても親しまれました。

つづきを表示

PageTop

うっすら残る前の車番

東急東横線・田園都市線・目黒線で活躍している5000系グループですが、組み換えが発生したことで、現在までの経緯が複雑な編成が出ています。

つづきを表示

PageTop

マスオさん、天国へ・・・。

東急田園都市線桜新町駅。「サザエさん」の舞台でもあり、原作者の長谷川町子先生もそこに在住しており、深沢方面へ足を延ばすと「長谷川町子美術館」があります。管理人は四半世紀以上前家族で足を運んだことがある思い出の地です。また、桜新町駅のホームにはサザエさん一家のイラスト、駅前の通りにはサザエさん一家の銅像があるなど、サザエさんとは切っても切れない関係です。

つづきを表示

PageTop

「年男」を迎える駅

2020年の干支は「子」(ねずみ)。今から36年前の1984(昭和59)年に開業した駅は今年年男です。

つづきを表示

PageTop

世田谷線、50歳

元号が「令和」に変わって10日余り。今日はとある路面電車の記念日です。

つづきを表示

PageTop

キミがいたあの時

先月24日に引退した東急池上線・多摩川線用の7700系。1962(昭和)37年にデビューした7000系(初代))から改造した車両ですが、日本の鉄道業界で初めてオールステンレスを採用し、その後の東急電車の標準になった車両でもありました。

つづきを表示

PageTop

ミスター東急が遺したもの

鉄道に関する書籍が多い中、鉄道会社に勤務する(した)方の著作物は説得力が高いものと言えます。

つづきを表示

PageTop

快適な通勤を目指す取り組み

1990年代は混雑時間帯を避けて利用する「オフピーク通勤」が全国の鉄道会社で推進されましたが、近年は早朝時間帯への通勤推奨、車両の増強などといった取り組みも欠かせません。

つづきを表示

PageTop

3種類の各停カラー

各駅停車のカラーはJRを除けば1種類だけなのですが、東急の場合は…

つづきを表示

PageTop

砧線の面影をさがして…

多摩川で採れた砂利を都心に輸送するために開業した路線が玉電。玉電といえば世田谷線、と答える方は多いのではないでしょうか?

つづきを表示

PageTop