たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

地域型コミュニティバス「ムーバス」

武蔵野市のコミュニティバス「ムーバス」。1995(平成7)年11月26日から運行を開始し、その後市内の他エリアにおいても路線を開設し、バスの不便なエリアを補完する役目を果たすようになりました。

つづきを表示

PageTop

キャラクターがいつも出迎えてくれる。

小田急バスといえば2010年代前半に犬のキャラクター「きゅんた」が登場したことはご存知かと思います。きゅんたのラッピングバスやイベント参加が目立っていますが、いつも出迎えてくれるラッピングバスはなかなか注目されてないのです…。

つづきを表示

PageTop

宿44の終車

新宿駅西口と武蔵境駅南口を結ぶ小田急バスの長距離路線・宿44。1日2便の大幅減便から2年が経過し、さらに吉祥寺から武蔵境営業所による担当になって半年が経過しました。かつてのような本数は正直望めないかもしれません。

つづきを表示

PageTop

吉祥寺末期の宿44

宿44系統の所管が先月16日始発より吉祥寺営業所から武蔵境営業所担当に変わりました。

つづきを表示

PageTop

静かな終点・駒沢陸橋

小田急シティバス世田谷営業所担当の下61系統。北沢タウンホールを出発し、太子堂・三軒茶屋エリアを経由し、駒沢陸橋までを結ぶ路線です。終着の駒沢陸橋、北沢タウンホールと違った光景があるんです。

つづきを表示

PageTop

こちらも大幅減便

渋谷駅から玉川通り・世田谷通りを経て調布駅南口を目指す小田急バスの渋26系統。こちらも宿44同様長距離路線なのですが、3月改正で変化が出たのですよ・・・。

つづきを表示

PageTop

一日2便!宿44

新宿駅西口から甲州街道・井の頭通りを経て武蔵境駅南口を目指す小田急バスの宿44系統。今月1日改正で1日2便までに大幅減便されました。

つづきを表示

PageTop

北沢タウンホールの夜間留置

え、ここで夜間留置があるんですかー!?知らなかった!!!

つづきを表示

PageTop

小さなサイズの操車所

バスが折り返す場所は操車所と表現しますが、大きさはそれぞれ。シンプルなサイズもあったりします。

つづきを表示

PageTop

思い出の若葉台営業所

小田急シティバスの車庫は環七通りに近い若林陸橋交差点近くにあるのですが…

つづきを表示

PageTop