たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

お疲れ様、かしてつ

昨日、茨城県の石岡と鉾田を結ぶ鹿島鉄道が83年の歴史に幕を閉じました。

管理人は昨年3月に乗車した時は乗客が非常に少なく、地方鉄道の厳しさを目の当たりにしました。人口減少や自家用車の普及で鉄道利用者が減少し、それらが経営を苦しくしてしまいました。この鹿島鉄道も沿線自治体などが存続のためにいろいろと支援運動を行っていましたが、やはり存続は厳しいもので昨日、83年の歴史に幕を閉じました。

今日からは代行バスが走っていますが、車両の今後の動向が気になります。その中でも601と602号車は1936年(昭和11年)製造で、日本の鉄道車両で最古参といわれていました。車内と木の床が大変印象的なものだったのは忘れられません。最初で最後の乗車となってしまいました。

長い間お疲れ様でした。
20070401140602.jpg

今日以降、この線路に再び電車が走る事はありません…

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する