たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

京王9030系のLCD

昨年度導入分の京王9030系(都営新宿線に乗入可能な編成)からJR中央線の最新鋭E233系で見られるLCDが導入されたのはご周知かと思われます。

LCDとは?

分かりやすくいえば、液晶ディスプレイ(Liquid Crystal Display)のことを表現します。

90年代初頭に導入された小田急1000形ワイドドア車や東武では9050系(有楽町線に乗入可能な車両)と20050系(5扉車で主に日比谷線に乗入)などにもLCDがありました。しかし、映像の質が悪かったせいか撤去されました。現在のLCDはその時以上に質が良くなりました。この撮影の半年後、井の頭線にLCDの神車が登場するとはだれが感じていたでしょうか??
京王 LCD

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

LCD

失礼致します。EF65-136は関東人であり、関東私鉄以外はあまり知らないのですが、見えるラジオとしてサハ205-900およびサハ205-0が採用されていました。また、京急も自社のコマーシャル専用で608Fに採用されていました。

EF65-136 | URL | 2010年01月25日(Mon)03:10 [EDIT]


上記コメントの訂正

↑ごめんなさい、サハ205ではなくサハ204でした。

EF65-136 | URL | 2010年01月25日(Mon)03:45 [EDIT]


Re:LCD

平成3(1991)年に山手線205系が11連化に伴い製造された車両はサハ204の6ドアでした。現在、サハ204は試作車を含め埼京線で活躍していますが、山手線時代に使われていたLCDは全て撤去され、画面があった部分はプラスチックで塞がれています。

このサハ204と同時期に登場した小田急1000形ワイドドアやメトロ日比谷線に乗り入れる東武20050系(両端の先頭車2連が5ドア)とメトロ有楽町線・副都心線に乗入る東上線9050系(9000系の一部をマイナーチェンジした車両)にも採用されました。しかしこれらは90年代半ば以降LCDの劣化が進行し、全て撤去されてしまいました。

現在のLCDは画質もよくなったと思います。ちなみに京急のLCD搭載編成は608編成ではなく、605編成です。京成でも成田高速鉄道(成田スカイアクセス)に伴い製造中の3050形にもLCDが採用されています。京成のLCD採用は3050形が初めてとなります。

A80&481 | URL | 2010年01月29日(Fri)21:06 [EDIT]