たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

トレーンの前身

子供向け玩具・Nゲージダイキャストモデルを製作しているメーカーといえばトレーン。本社は墨田区東駒形にあります。近年はバスミニカー(1/80サイズ)なども商品化されています。そんなトレーンですが、前身は「サクラ」(当時の本社・台東区浅草橋)でした。

「サクラ」時代は以下の車両が製品化されていました。

中央線(103系タイプ)・電関(EF81/レッド)・横須賀線(113系)・京成スカイライナー(初代AE)・ブルートレイン・エル特急・急行型(165系)・山手線(103系)・ひかり号(0系)・D-51

管理人も数年前、駄菓子屋で「サクラ」時代のNゲージシリーズを目にしたことがあります。今は入手不可能なものが多いです。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トレーン

トレーンの限定小田急ロマンスカMSEやJR北海道ニセコエクスプレスプロ野球パリーグ日本ハムカラー、江ノ電300形、JR湘南新宿ラインなどを持っています。通勤型ニューイエローは103系色替え品で顔が黒く塗ってあり銀の車体に黄色の帯があります。205系タイプではないでしょうか?それと同じものの東急東横線(商品名は東京急行)があります。今のニュー通勤型イエローは運転室のドアを黄色にしたり全面の帯を運転室のドアまでつけて6ドアマークをつけてE231系中央・総武線に替えました。他にも自分で色替え、帯替えしたものなどあります。中には改造したものもあります。他にはファミリーレストランの売店に置いてある線路の箱の台のついたユガから出ているトレーンの東北新幹線マックスE4系とJR湘南新宿ライン、JR中央快速E233系、ニュー通勤型イエローグリーン山手線E231系がありこの4個は駅売店やおもちゃにあるのと箱が線路になっているなど異なります。小田急ロマンスカーMSEや青色の箱根登山電車赤色と二台セット(登山電車は実物も二両編成で青と赤の連絡運転もある)なども鉄道会社限定品なので一般商品と異なります。EF81形を茶色にしたEF64かEF65形の茶色の機関車をイメージしたものもあります。

鉄道ファン | URL | 2009年09月20日(Sun)15:40 [EDIT]