たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

トレーン製Nゲージのお手軽改造★

トレーン製Nゲージ、No.50「小田急ロマンスカーRSE」のお手軽改造をしてみました。

RSEこと20000形は1991(平成3)年3月から新宿(小田急)からJR御殿場線沼津(静岡県)まで結ぶ「あさぎり」号の2代目車両として活躍しています。さらにJR御殿場線の松田駅に入る直前、小田急線の線路から御殿場線へ向かう単線区間を走行します。この区間は新車の甲種回送の際にも使用されています。ちなみにRSEの場合は小田原駅で受け取りました。しかし、数年後小田原駅では小田急⇔JRをつなぐ線路が撤去されてしまったこともあり、だいぶ年月が経過しています。

先代のSE車こと3000形時代は連絡急行として運行していましたが、RSEの導入で乗入区間は御殿場から沼津に延長され、同時に特急に格上げされました。また、RSE車は箱根湯本に乗り入れる「はこね」号や唐木田行き「ホームウェイ」にも入ります。※ただし、RSEのホームウェイ唐木田行きが見れるのは土休日の1本のみ。

比較
左はガンダム製「消しペン」でCIロゴを消したもの、右は最初からタンポ印刷されているものです。ちなみに…「Odakyu」のCIロゴは2008年から採用されています。

RSE改造
車体を押しつけてしまうとダイキャストの銀色部分が出てしまうこともあるので、消しペンで作業する際は十分お気を付けください。画像には車体に黒い斑点みたいなものがあるので、それが証拠部分です。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する