たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

新旧看板

ここは墨田区の東武伊勢崎線曳舟駅。半蔵門線との乗り換えも可能で、ここから錦糸町、大手町、渋谷方面へ向かうことが出来ます。それはさておき、亀戸線から伊勢崎線に乗り換えると、新旧の看板を見ることが出来ます。それでは紹介しましょう。

①こちらは2003年3月に営団(現東京メトロ)半蔵門線との相互乗り入れが開始した際に交換されました。
10100102.jpg

②かつてはデータイムに浅草から現在の区間急行の前身である準急が新栃木、館林、太田、伊勢崎と結んでいました。2006年3月18日のダイヤ改正では伊勢崎線区間の太田~伊勢崎間、後に宇都宮線の全区間がワンマン化されたこともあり、長距離を走る列車は少なくなってしまいました。
10100101.jpg

この看板を見ると東武は結構遠くまで行くんだなぁ、と感じます。しかし、今となっては長距離列車は有料特急、近郊区間の列車は急行準急(区間も含む)とうまく振り分けています。管理人は8月下旬に群馬方面へ行きましたが、伊勢崎線区間は都心側とローカル側では随分事情が違います。また、群馬・栃木県はマイカー普及率が高いことや、東武線では都心までのルートが大回りであることから長距離列車の需要は高くありません。都心方面からこれらの行先へ向かう列車の復活は無くても、東武が関東私鉄で総営業距離が463kmに及ぶ最長路線であることをなおさら実感します。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する