たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

「安全の日」制定10年

2000(平成12)年3月8日に中目黒駅近くで起きた営団地下鉄(現東京メトロ)日比谷線列車脱線衝突事故は死者5名、重軽傷者64名を出した営団史上最悪の事故となりました。「安全の日」は事故から1年後の2001年3月8日に制定され、今年制定から10年を迎えることとなりました。

事故が起きた現場近くには慰霊碑があり、一般の方でも見学が可能です。慰霊碑の様子は以下の通りです。

階段を上がるとこのような感じです。慰霊碑が建立された2001年当時と違い、中目黒の町も印象が変わったような気がします。
10100301.jpg

白い花束がたむけられています。
10100302.jpg

犠牲者5名のうち、1名は遺族からの要請で名前が刻まれていません。
10100303.jpg

「安全の誓い」の文章付きプレートです。
10100304.jpg

「安全の誓い」に刻まれている文章は以下の通りです。
 平成十二年三月八日(水)午前九時一分 北千住駅発菊名行列車が 中目黒駅到着直前に同駅ホーム端から恵比寿駅方約百八十m地点において 最後部車両第一台車の車輪が脱線し 反対線路を進行してきた中目黒駅発竹ノ塚駅行列車の進行方向から四、五両目車両に接触 六両目車両に衝突しました
 これにより竹ノ塚駅行列車のご乗車のお客様のうち 五名の方の尊い命が犠牲となり失われ 双方の列車にご乗車の六十四名のお客様が負傷されるという未曽有の大惨事となりました。
 今回の事故は 営団地下鉄にとりましては 創立以来の重大な事故であり 地下鉄の安全性に対するお客様の信頼を失うこととなりましたことは 誠に痛感の極みであります
 私たちは 日々多くのお客様をお運びし 人命をお預かりしています そのことを改めて認識するとともに この事故による悲惨な事実を真摯に受けとめ これを教訓とし 二度とこのような大事故を繰り返すことの内容 地下鉄の安全輸送の確保に 全役職員が一丸となって取組んでまいりますことを誓います

平成十三年三月八日 
帝都高速度交通営団 
総 裁 土坂泰敏 
役職員一同


最後になりますが、この事故で亡くなられた5名のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する