たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

今後の去就が気になる10系幕車

先日都営新宿線に乗車した際に遭遇した10-190編成。現在都営地下鉄全般で最古参車両(1986年製)であり、数少ない幕車でもあります。

正面全体と側面幕です。都内を走る鉄道車両で方向幕に英字が併記されてないのも今では珍しいです。
11032201.jpg
11032202.jpg

10-220編成以降は室内表示機が設置されましたが、それより前の編成には設置されていません。
11032203.jpg

2013年度には新宿線に10連固定3編成が導入される予定があり、10-190~210までの3編成が廃車の対象になると言われています。とはいえ、先頭車両だけを外して中間車18両を10-220~240、310~360まで組み込めば10両編成を組成することが出来ます。管理人としては既に京王から乗り入れてくる9000系30番台が全て10連であることを考えると、都営車の10連も今後増えてほしいのが本音です。

10-190~210までの3編成は篠崎開業による輸送力増強で導入されました。当初は冷房準備車でありましたが、1990年代までには冷房化が行われ現在に至っています。しかし、大規模な更新と言えば車いすスペースが設置されたくらいで10-220編成以降のように室内表示機が設置されませんでした。今の感じでは行う気配もないので、早めに乗車・撮影をお勧めします。

最後になりますが、今後の去就に関することを東京都交通局や大島乗務区などに直接問い合わせをなさらないようにお願い申し上げます。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する