たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

JRバス関東で余生を送るA1786

東急バス淡島営業所に所属していたA1786ですが、JRバス関東に譲渡され現在は館山エリアで活躍中です。

側面はラッピングされてました。
11082501.jpg

中扉は「しめきり」扱いです。
11082502.jpg

モケットは東急時代のままで、出入口部分には「A1786」の車番がうっすらと見えました。
以下は東急在籍時代のA1786を振り返りたいと思います。

1999(平成11)年9月1日に渋11(渋谷駅~田園調布駅)が瀬田営業所から淡島営業所に移管されてから5年間で東急トランセ管理委託車(2003年7月以降)となり、瀬田営業所時代から走りなれている渋11だけでなく、渋51(渋谷駅~若林折返所)や渋52(渋谷駅~世田谷区民会館)でも活躍するようになりました。幕時代のA1786はこの画像しか残っていません。
04082301.jpg

現在は京王バスに路線移管されたNHKシャトルにも充当されました。NHKでイベントが開かれる際、大型車を用意して増発に対応していました。
05032001.jpg

末期はたらこキューピーのラッピングバスとして活躍していました。
10030601.jpg

側面もかわいらしかったです。
10030602.jpg

A1786の過去と今を振り返ると7年でこんなに表情が変わったんだ…と思えました。かつては渋谷・世田谷エリアを走っていた車両が房総半島で余生を過ごしているのですから、再会は非常に感慨深いものでした。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する