たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

ありがとう 井の頭線の3000系

渋谷と吉祥寺を結ぶ京王井の頭線ですが、最後の1編成が12月を持って引退することが決まりました。

1962(昭和37)年にデビューした3000系は1988(昭和63)年までに145両製造されました。1996(平成8)年①月にデビューした1000系導入により数を減らし現在は1編成しか在籍していません。また、現在はよほどのことが無い限り稼働することもありません。

2004(平成16)年11月まで、原型フェイス編成の3014Fが残っていました。なぜ残っていたのかと言いますと1001~1010Fまで室内表示機を設けることとなり、その関係で予備編成を確保するためでした。なお、この編成は地方譲渡されることなく廃車・解体されました。
04030201.jpg

こちらは3000系で1番最初にリニューアル工事を受けた3017F。2008年12月に運用離脱しました。
04090401.jpg

3枚目は集中クーラー編成の3023F。車齢も若く5両編成のうち3両が伊予鉄道に譲渡され、現在も活躍しています。
04090402.jpg

現在唯一残る3028F。2010年上半期であれば日中の急行運用でも見ることが出来ましたが、現在ではほとんど見ることが出来なくなりました。寂しい限りです。
10021706.jpg

3000系が引退することで井の頭線の全車両が20Mに統一されるだけでなく、京王電鉄全体でツーハンドルマスコンならびに18M車が完全に姿を消します。来月にはさよならイベントが催されます。詳しくは京王電鉄HPでご確認ください。

最後になりますが、管理人も3000系の引退を持って京王電鉄の撮影ならびに沿線の外出を無期限休止することを決意しました。物心ついたときから京王線・井の頭線の車両を見て育ちもう十分に満足できたこと、現在は両路線とは離れたエリアに転居したこともあり、今後沿線に足を運ぶことはよほどのことが無い限り無くなります。そうこう書き込んでいると京王沿線在住の方には申し訳ない気持ちであります。今後京王ネタをやるとしてもバス中心になりますが、なにとぞよろしくお願いします。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する