たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

都営交通フェスタ2011

昨年と違い、撮影会は応募しなかったものの、展示車両においてはスペシャル・ゲストが登場しました!!

京急からは2100形2141編成、京成からはシティーライナーで活躍するAE100形168編成が馬込検修基地までやってきてくれました。両編成とも都営浅草線への乗入は認められていません。AE100形にとっては甲種回送以来の京成押上線・都営浅草線乗入となりました。もし都営地下鉄が東京メトロだったら、AE100形が乗り入れていたかもしれませんね。
11110501.jpg
※2141号車は「Wing 西馬込」、2148号車は「快速 上野」を表示していました。

北総鉄道からやってきた7268編成(京成3300形のリース編成)と都営大江戸線12-000形の並び。大江戸線の車両はスリムであることが分かりますね。7268編成は今年4月に京成宗吾工場で全般ならびに重要部検査を受け、美しい姿になりました。半年が過ぎ、少し汚れが気になりますが昨年度のように著しい傷みが目立っていないのは何よりです。昨年度の7268編成は「いい加減もう廃車にしろよ」くらいのレベルでしたから(笑)。
11110502.jpg
※7261号車は「快速 千葉中央」を表示しています。これは実在しない行先です(笑)。

芝山鉄道からやってきた3618編成(京成3600形のリース車)と7268編成。管理人はこの車両同士が並ぶ姿を数年前から撮りたかったので、今回のイベントでそれが実現した時は大変うれしく感じました。
話を戻しますが…3618編成は「士快特 羽田」、7268編成は「通勤特急 新逗子」表示を出しています。
11110503.jpg
※なお羽田駅は1998年11月18日以降天空橋に改称されています。また、3600形は京成保有車も含め京急線の行先幕が入っていますが、8連は全て先頭車がサハのため、京急線への乗り入れはできません。3668編成は先頭車が電動車であるため京急線への乗入は可能ですが、現時点においては京急線へ向かう京成車両の6連運用は存在しません。
北総車両の新逗子乗入は1999年7月末まで見れました。京成・北総とも横浜・横須賀方面の乗入は実存しません。

千葉ニュータウン鉄道9008編成と芝山鉄道3618編成の並び。9008編成は「普通 三崎口」表示を出しています。1993年5月某日、7300形がラジオアンテナの試験関連?で三崎口に乗り入れています。北総車両の三崎口乗入は今のところ1993年5月が最初で最後です。9001号車の正面は「特急 金町」を表示していました。
11110504.jpg

左から千葉ニュータウン鉄道9008編成、芝山鉄道3618編成、北総鉄道7268編成。60年代後半から80年代前半にかけて登場した車両たちです。
11110505.jpg

各社の物品コーナーではお土産を購入しました。スカイアクセス開業前の北総鉄道路線図や東横特急10周年記念入場券(神奈川バージョン)等を購入した次第です。東横特急の東京バージョンは中目黒に在庫があると知り、西馬込から電車を乗り継ぎ(都営浅草線→東急大井町線→東急東横線)中目黒で無事購入しました。

最後になりますが、東京都交通局ならびに乗入各社に対してこの場を借りて御礼申し上げます。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する