たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

「MSEあさぎり」運行からひと月

先月17日のダイヤ改正であさぎり号の運行区間は短縮され、運行車両もMSE60000形に変わりました。JR東海で1編成のみ製造された371系の小田急線乗入は撤退し、寂しくも感じます。

6号車は特徴ある連結面。最近は30000形EXEの6連運用も新宿口で見られることもあり、さほど違和感は感じないようですが。
12033101.jpg

1号車です。
12033102.jpg

側面は交互表示行います。まずは「特急 御殿場」
12033103.jpg

交互表示第二弾は「特急 あさぎり1号」
12033104.jpg
交互表示はありがたいものです。途中駅で種別の変わることの多い京急でも今後採用してほしいと思いました。

2009年にブルーリボン賞を受賞しています。現在活躍する小田急ロマンスカーの車両でEXEだけは受賞していません。
12033105.jpg

続きましては…あさぎり号が発車した後に思わぬことが起きたんです。
8255Fの急行小田原行きを撮影していましたところ…
12033106.jpg

5番ホームにやってきたのは8251Fの急行小田原行き。そう、一瞬ですが8000形6連口更新車のチョッパ編成が並んだのです!
12033107.jpg

この編成もいずれはVVVFになるんだろうか。8255Fもあわせ、連結相手は1000形と8000形未更新編成。更新編成とはブレーキ読み取り装置の関係で連結することはできません。ちょっと前までは初代4000形、5000形、9000形と連結していたのも今となっては懐かしいですよね。
12033108.jpg
ちなみに8000系は今年デビューから30年目。登場当時から長く使用できるよう、車体に改良を加えているので今後も活躍が期待できることでしょう。さらに小田急線で活躍する通勤型車両で「白い車体に青い帯」を使用した最後の車両でもあります。同じ新宿駅を発着した京王6000系のように、今後注目されるのではないでしょうか。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する