たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

終焉間近の7000系チョッパ編成

1984(昭和59)年に京王線初のオールステンレスカーとして就役し、1994(平成6)年まで製造された7000系。現在、ほとんどの編成がVVVF化され、チョッパ編成で残っているのは4連2編成となりました。

現在残るチョッパ編成は7803と7804の2編成だけとなり、今回キャッチできたのは7804でした。
12042101.jpg

つりかわは6連が白、4連が黄緑を採用していました。特急列車の連結・切り離しとシーズンダイヤの廃止により黄緑色のつりかわそのものの使命は終わりました。
12042102.jpg

車内の様子。座席モケットだけが更新車と同じものに交換されており、それ以外は新製時のままです。セミ・リニューアル車と言ったところではないでしょうか。
12042103.jpg

連結面の部分。初期と後期の違い、分かりますか?
12042104.jpg

京王線全体で室内表示機の付いてない車両も今ではすっかり貴重です。
12042105.jpg

重要部検査を受けたのは2008年7月。もう4年も前なんですね。夏が過ぎたらVVVFになって生まれ変わることでしょう…。
12042106.jpg

京王線から6000系、井の頭線から3000系が消え、ついには7000系のチョッパが聴けなくなる日も時間の問題となろうとしています。ここ数年はコルゲートの多い初期編成が4連・10連固定に組み替えられたのも記憶に新しいのですが、このチョッパ編成の存在も忘れてはならないと思うんです。
また今回撮影した京王線あ新宿駅ではホームドア設置の工事が準備段階のところで、乗車ホームにおいてもホームドアが設置されると柵に囲まれることが予想されます。こうしてまったり撮影できるのも今のうちかもしれない…。あとから考えるとそんな思いでの撮影でした。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する