たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

10/21 ダイヤ改正(都営浅草線編)

続きましては都営浅草線編です。
浅草線内では士快特の色が緑からアクセス特急と同じオレンジ色にかわりました。これは快特と誤乗防止するためです。それとは別に・・・。

京成車による6連運用が改正後平日3運用から平日朝1運用だけになりました。

夕方ラッシュ前には西馬込発快速成田行き2本が6連で運行していました。
一番よく運用に入っていたのは3000形。本線普通ではいつも見慣れていても地下鉄線内となるとちょっと表情が違いますね。
07102501.jpg

VVVF制御に改造された3668編成。数少ない6連優等運用に入るとラッキーな気分でした。
08082602.jpg

6連の3828・3838編成も活躍していました。こちらも都営浅草線で遭遇できるチャンスは限られていました。
08082603.jpg

都営浅草線は1993年に京急空港線羽田駅(現天空橋駅)が開業したとき、空港線内のホームが6連しかなかったため、当時羽田~千葉ニュータウン中央間で運行していた急行は(京急・都営・京成の)6連で運行せざるを得ませんでした。その後空港線内のホームが8連対応になったことにより、6連運用で残ったのは都営5200形2編成と京成車の一部になり、京成に関しては主に西馬込~成田・東成田間を運行していた急行が6連で運行していました。

1997年前後には5200形が8連化されたことにより、都営浅草線内で見れる6連は京成車の一部と終夜運転の京急車ぐらいになりました。京急車の終夜運転も最近は都営浅草線方面に向かわなくなり、残っているのは京成車だけとなりました。

ダイヤ改正後も1運用だけ残った6連運用ですが、3600形や3700形を撮りたい!、となると難易度は高まるでしょうね。今思えば撮影しておいてよかった次第です。

※今回の記事は京成の画像を使用していますが、都営浅草線内で撮影したものなのでカテゴリは「4直(都営浅草線)」としての扱いです。ご理解ください。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する