たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

2012年大晦日 思いもかけない再会が・・・

2012年も大晦日となりました。
この1年を振り返ると鉄道会社を取り巻く輸送見直しが相次いだ1年でもありました。

そのような内容を書き続けているうちに長くなるといけないので、別の話題に移りましょう・・・。

1997(平成9年)3月に営団(現東京メトロ)半蔵門線・東急田園都市線乗り入れ用車両としてデビューした30000系ですが、15編成中2編成が地下鉄乗り入れに4編成が東上線にて活躍中です。先月18日に森林公園車両管区で開催された「東上線ファミリーフェスタ2012」のなかで、とある編成と3年ぶりの再会を果たしました。

31*03Fです。(わかりやすくいえば31603-31403・池袋方から)

2009年6月某日・半蔵門線で見た31*03F最後の姿です。(東京メトロ半蔵門線押上駅にて)
31403F 押上

その5ヶ月後地上用に転用され、31603Fとしての姿
(2009年11月20日 東武伊勢崎線曳舟~東向島間・東向島広小路交差点近くにて)
09112001.jpg

それからほぼ3年後・・・
12111801.jpg

森林公園車両管区にて3年ぶりの再会を果たすことができました。2009年当時、30000系が東上線に転属するとは誰が思ったでしょうか?ただ、現場においては30000系が10000系と連結するとブレーキの相性が合わない。東急田園都市線内においては混雑が激しく、中間運転台の存在は困る・・・といった声もあります。

そんな30000系を東上線に転属することで本線の車種統一を図ることもできるようになったのです。とはいえ、東上線自体(池袋~小川町)に連結・切り離しがないため、中間運転台が撤去され、と同時に固定編成になってしまうんですね。

これ以上話を長くするといけないので・・・
2012年もたきわ交通局をご覧頂きまして、ありがとうございました。2013年もマイペースではありますが、楽しい内容を提供していきたいと思いますので、ご支援ご指導お願いします。

最後になりますが、良い年をお迎えください。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんわ

30000の3Fは2回田玉線内でやらかした実績の編成です

30000と10000の相性が微妙なのは
ビクトリアル97年の東武特集でその記述が見られます

良いお年を…

南栗橋車両管理区荒川支所 | URL | 2012年12月31日(Mon)23:39 [EDIT]