たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

世田谷線の思いは引き継がれる・・・

2001年2月11日。
数えるとちょうど12年前なのですが、この日は世田谷線が新車に変わった日。

前日までは旧型車が活躍していました。

かつて活躍していた旧型車の部品が置いてあるところが世田谷区玉川にある「玉川大勝庵 玉電と郷土の歴史館」です。

以前はお蕎麦屋酸を経営していましたが、おととし6月に店主さんの奥様が体調を崩され閉店し、その半年後この様ん形でリニューアルオープンしました。
12020403.jpg

店内に入ると・・・
つり革が並んでいます。店主がコレクションしたものばかり。「TOKYU」「東急百貨店」の文字が懐かしいですね。
12020404.jpg

さあ、71号車の運転台。東急電鉄から譲り受けたものだそうで。管理人もじつは2001年にここでお蕎麦を食べに行ったことがあり、その時と変わってなかったことに嬉しさを感じました。
12020405.jpg

運賃箱も運転手さんや車掌さんにとっては欠かせない仕事道具。
12020406.jpg

71号車の車体がほとんど解体されてもこのような形で残っていて、世田谷線の旧型車がこれだけ愛されていたことがよくわかります。
12020407.jpg

部品はまだまだあります。「東急車輛」(現総合車両製作所)、東急、営団半蔵門線のSマークプレート。部品即売会で購入したかと思われる品々です。
12020408.jpg

「たまでんわかばやし」(縦文字)のホーロー看板。玉川線が廃止され世田谷線になった1969(昭和44)年に「若林」に改称されているため、貴重な部品です。
12020409.jpg

旧型車で長らく使用していた路線図です。三軒茶屋の乗換案内は「新玉川線」。玉電の旧型車が「田園都市線」とアナウンスしていたのはわずか半年しかありませんでした。
12020410.jpg

世田谷線の旧型車1両も2000年代前半に保存される予定があり、署名運動も行っていました。しかし、維持費等の問題等で車両の保存はかないませんでしたが、玉電を愛していた蕎麦屋の店主さんが後世に残したいという思いを感じ取れます。また機会があれば立ち寄りたいと思います。

<所在地>
〒158-0094 世田谷区玉川3-38-6第二玉川グランドハイツ1階
東急田園都市線・大井町線二子玉川駅から徒歩7分。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する