たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

2000形 普通運用

1月に2011編成がデビュー当時の塗装に戻って活躍している京急2000形。4連の普通運用もいつまで見れることでしょうか?

上大岡駅が最寄りの京急百貨店5F玩具売場にありますレッドトレインに立ち寄ったときに撮影したものです。1/24から運転を開始し、主に士急行(羽田空港~新逗子)や平日ラッシュ時間帯の快特・特急を中心に活躍しています。
13010401.jpg
2年間の運行ということですが、2015年の時点で2000形の車齢は33年なので、ついにその時がやって来ると言っても過言ではありません。

4連のほうは快特・特急の増結用のほか普通運用にも入ります。昨年10月のダイヤ改正では土休日の12連快特(都営浅草線直通の快特の増結車として主に品川~金沢文庫間を運行・金沢文庫から先、浦賀・新逗子方面の普通)が取りやめになってから4連運用は持て余すようになりました。さらにこの改正ではデータイムの士急行(都心方面)が快特に格上げされ、それを補うために品川~京急蒲田間を運行する普通運用が登場したのです。

4連は加速度が劣っていることから普通運用に不向きだ、という声も少なくないのですが、それでも3編成が現役です。
13022601.jpg

最近ドア周りに黄色いテープが貼られるようになりました。バリアフリーを考慮したものです。
13022602.jpg

この次の普通列車も2000形でした。
13022603.jpg

3ドア改造を行ってから15年が経過し、昨年には4連3編成(2411~2431までの3編成)が廃車された2000形。ドア改造を行ったからか老朽化が目立つようになりました。2441編成の次にやってきた2461編成の側面は腐食が発生しており、いつかは・・・と感じずにはいられませんでした。

1982(昭和57)年にデビューしたベテラン車両2000形も新車にバトンタッチする日はもうそう遠くないですね。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する