たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

特急続行、どう思う?

昨年2/22に大規模なダイヤ改正をした京王線。特急・橋本特急の復活が注目すべき点でした。しかし、先日購入した鉄道ピクトリアルの増刊が京王電鉄で、とある問題点を知ることができました。

特急の続行運転です。
14081401.jpg
データイムの新宿駅(平日ダイヤ)における発車案内です。毎時09・29・49と11・31・51は特急が発車します。
土休日ダイヤの場合、09・29・49が特急橋本行き、11・31・51が準特急高尾山口行きです。

しかし、この特急続行に関して。鉄道ピクトリアルの対談内で鉄道事業本部長が「特急通過駅をご利用のお客さまからはご不満の声を頂戴しておりますので、次期ダイヤ改定に向けた検討を進めています」と記述されていました。

特に世田谷区内で急行が停車する桜上水・千歳烏山、そしてつつじヶ丘駅はそうなのかもしれません。

橋本特急は小田急線とのライバルを意識しているという考えがありますが、ライバル意識を考えるのであればまず急行ないしは区間急行に格下げして利便性を改善させるのが先ではないかと思います。

データイムに都営新宿線本八幡~橋本を結ぶ直通列車は昨年2月の改定前は全区間急行でしたが、改定後は都営線内は急行・京王線内は区間急行に変わりました。ましてや区間急行は調布~橋本間の相模原線区間は各駅停車となっています。これを改定前みたく急行に戻したほうが多摩ニュータウンと新宿から先の都心部の所要時間は短縮できます。管理人としてはできれば全区間急行に戻してほしいですね。とはいえ新宿駅を境に種別が変わると初めて京王線や都営新宿線を利用する乗客にとっては分かりにくかったたり、停車駅を間違いやすいことがあるのではないでしょうか?

ここで話を変えたいと思います。10年前に小田急線の複々線区間が延長された際、遠距離分離と速達列車を考慮した「快速急行」、新宿と世田谷区内の各駅とのアクセス改善を目指した「区間準急」(梅ヶ丘以遠は各駅停車に変わる)が新設されました。これらは2014年現在も運行しています。同じ世田谷区内を走る京王線でも小田急線みたいなダイヤにしろとは言うつもりはありません。さておき、次のダイヤ改正ではデータイムに急行を復活してくれたら・・・と願わずにはいられません。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する