たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

今が旬!東武アーバンパークライン

東武野田線の愛称「アーバンパークライン」が採用されて半年以上が経過しました。そんなアーバンパークラインですが、車両が豊富で愛好家にとっても旬ではないかと思います。

画像は11/2。京浜東北線ホームから撮影したものをUPします!

まずは8000系。
14110201.jpg
アーバンパークラインの主力車両。最近は60000系導入や10030系転入により淘汰が進んでいますが、まだまだ頑張って車両のひとつ。話を変えますが、池袋口で活躍する8000系は1編成となった模様です。早めの撮影・乗車をお勧めします。

次は10030系。
14110202.jpg
春日部支所と森林公園から転属した車両が帯を変えて活躍しています。春日部支所から転属してきた編成のほとんどは室内修繕を行っています。本線・東上線在籍時代は種別を表示をしていましたが、アーバンパークラインは「普通」だけなので行先表示しか出しません。これは日比谷線直通用20000系列も同じです。

そして最後は・・・最新鋭の60000系。
14110203.jpg
正面を見ると小田急4000形(2代目)と間違えそうですね(笑)。この車両の導入でアーバンパークラインの印象が変わったんじゃないかなと思います。今後も増えていくことでしょう。

2000年代前半まで釣りかけ車両が走っていたアーバンパークラインは10年足らずの間に車両が変わってしまいました。今後アーバンパークラインにあってほしいものと言ったら「急行」です。運行開始は再来年春を予定しているそうですが、それまでの間に単線区間の複線化や60000系追加導入など課題は山積しています。アーバンパークラインはこれからどう変化していくか、注目していきたいところです。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する