たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

静かな終点・駒沢陸橋

小田急シティバス世田谷営業所担当の下61系統。北沢タウンホールを出発し、太子堂・三軒茶屋エリアを経由し、駒沢陸橋までを結ぶ路線です。終着の駒沢陸橋、北沢タウンホールと違った光景があるんです。

駒沢陸橋は1993(平成5)年3月に東急バス野沢折返所(現サミットストアー野沢店駐車場)の廃止に伴い、当時野沢銀座発着だった都営バス・宿91と野沢交番折り返しだった下61の折り返し目的として設置されました。下61は野沢交番発着時代から駒沢陸橋をUターンしており、営業区間がわずかながら延長された面が大きいです。2013年4月1日以降、宿91は全便新代田駅発着となったため、この停留所に発着する路線は下61のみとなりました。なお、この停留所は小田急バスと都営バスの折り返し目的のために設置された関係で、東急バス運行の森91は停車しません。

下北沢から20分ほどで、駒沢陸橋に到着。乗車場は目黒区柿の木坂。降車場は世田谷区野沢となっています。
14092209.jpg

都バス乗務員のみ使用していたトイレは撤去されました。
14092210.jpg

2013年4月(宿91短縮直後)の駒沢陸橋停留所を振り返ってみましょう。
「宿91系統 短縮のお知らせ」の立てかけが残っています。
13041801.jpg

こちらは降車停留所。世田谷区側にあります。
13041802.jpg

都バス乗務員のみが使用していた簡易トイレ。宿91が長距離路線で渋滞が発生しやすかったこともあり、トイレは欠かせなかったようです。
13041803.jpg

こんな注意書きがあったんですね。
13041804.jpg

余談ではありますが、目黒区内で小田急バスのポールがあるのは駒沢陸橋停留所の乗車乗り場のみ。それ以外の停留所は東急バスとの共用です。宿91が新代田駅発着になってから2年余りが経過し、この駒沢陸橋停留所に発着するのは小田急バスのみとなり、野沢エリアで小田急・東急・都営の3者が走っていた華やかな時代が遠くになってしまったと感じずにはいられません。それはさておき、下61の終着点としては中途半端に思うのは管理人だけでしょうか?たとえば今後東京医療センターまで延伸して小田急線・京王線エリアからの病院アクセスを改善してもいいと思うのですが、皆様どうでしょうか?

そうこう述べているうちに・・・というのも変わった表現だと思いますが下61の今後を考えさせられる停留所が駒沢陸橋なんです。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する