たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

東急創業者・五島一族が伝えたいこと

田園都市線・宮崎台駅が最寄りの電車とバスの博物館。入場券を買う前に東急電鉄社長・会長を務めた五島昇氏のメッセージプレートが掲げられています。

15060201.jpg
1982(昭和57)年に東急電鉄創立60周年を記念して田園都市線高津駅の高架下に開業したのが電車とバスの博物館。入館料が大人・子供とも10円で東急ファンの管理人は夏休みに行われるスタンプラリーや休みの日にたびたび出かけていました。高津駅の高架下にあった当時、このプレートがあることには気づきませんでした。

2003(平成15)年3月に宮崎台駅に移転してからは足を運ぶ機会は少なくなりましたが、今月27日をもって一時閉館し、来年春にリニューアルオープンすることが決まりました。東急電鉄のニュースリリース(8/27発表)によりますと新しい運転シュミレータの設置、子ども広場の設置など新たなコンテンツを導入するとのことです。

子供時代に電車とバスの博物館に足を運んだ世代が今度は自分の子供を連れて楽しめる博物館への転換です。リニューアルオープン後の電車とバスの博物館は今後ともそうあってほしいと願わずにはいられません。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する