たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

小金井地区で起きた事故2件に関する管理人の考察

まず、前置きから。管理人の業務多忙で記事作成が滞ってしまい、たきわ交通局をご覧になっている皆様には心よりお詫び申し上げます。今年に入り京王バス(株)が小金井市内で事故が2件発生し、巷では京王バスはブラック企業ではないか?という声も出ています。京王バスの今後、再発防止策を含め管理人なりの考察をまとめたいと思います。

※謹賀新年同様、文章だけとなりますことをご了承ください。

<2016年1月7日 回送車によるアパート突っ込み事故に関して>
15時45分ごろに京王バス小金井(株)小金井車庫を出庫した回送車が走行中、乗務員さんが突然意識を喪失し、蛇行運転を繰り返したのち、アパートの1階部分に衝突・停車したものです。乗務員さんは現在入院中です。アパート住人ならびに周辺の方々に関しての被害者は出ていません。以下は京王バスホームページからの引用です。
==========================================================================================================
1 . 発 生 日 時 : 2 0 1 6 年 1 月 7 日 ( 木 ) 午 後 3 時 4 5 分
2 . 当 該 路 線 : 回 送
3 . 状 況 : 弊 社 小 金 井 営 業 所 ( 東 京 都 小 金 井 市 本 町 5 -3 -3 1 ) 所 属 の 路 線 バ ス が 営 業 所 を 出 庫 し て 武 蔵 小金 井 駅 南 口 に 向 け て 回 送 運 行 中 、小 金 井 消 防 署 を 過 ぎ た 付 近( 小 金 井 市 前 原 町 3 - 3 6 先 路 上 )で 乗 務 員 が 意 識 喪 失 の 状 態 に な り ま し た 。
そ の 結 果 、 当 該 路 線 バ ス が 歩 道 に 乗 り 上 げ 、 フ ェ ン ス ・ 信 号 機 ・ ガ ー ド レ ー ル 等 に 接 触 後 、進 行 方 向 左 側 民 家 に 衝 突 ・ 停 車 し ま し た 。
4 . 当 該 乗 務 員 : ・ 4 9 歳 、 男 性 、 乗 務 員 歴 は 2 3 年 6 カ 月 で す
・ 当 日 運 行 前 の 点 呼 で 健 康 状 況 を は じ め 、 異 常 は ご ざ い ま せ ん で し た
・ 年 2 回 の 健 康 診 断 で も 異 常 は ご ざ い ま せ ん
・ 事 故 後 、 乗 務 員 は 救 急 搬 送 さ れ 、 現 在 入 院 、 検 査 中 で す
・ 現 時 点 、 意 識 障 害 等 の 既 往 症 お よ び そ の 懸 念 が あ っ た と い う 情 報 は 入 手 し て お り
ま せ ん
( な お 、 当 該 乗 務 員 以 外 の 救 急 搬 送 者 は ご ざ い ま せ ん )
5 . 今 後 の 対 応 : 入 院 先 の 病 院 で の 検 査 結 果 と 警 察 に よ る 事 故 原 因 特 定 の 調 査 結 果 を 待 ち 、 今 回 の 事故 が な ぜ 起 こ っ た か を 解 析 し 、 再 発 防 止 策 を 講 じ て ま い り ま す 。
==========================================================================================================
以上、引用終わり。

<2016年1月14日 女子高生接触事故について>
こちらのほうは京王バス(株)ホームページからお詫びは一切出ていないのですが、以下は「TBS・NEWSi」からの引用です。
==========================================================================================================
14日、東京・小金井市で、登校中の女子高校生が、京王バスの路線バスにひかれて重傷を負いました。現場近くでは、今月7日にも京王バスの路線バスが暴走し、アパートに突っ込む事故があったばかりです。

午前7時半前に小金井市の路上で自転車で登校中の私立高校の女子高校生が京王バスの路線バスと接触して転倒し、バスの後輪に右足をひかれました。女子高校生は病院に運ばれましたが、重傷です。
女子高校生は自転車で歩道を走っていましたが、歩行者を避けるために車道に出たところ、後方から来たバスと接触したということです。現場近くでは、今月7日にも京王バスの路線バスが100メートル以上暴走し、アパートに突っ込む事故があったばかりです。
==========================================================================================================
以上引用終わり。
女子高生の接触事故に関しては運転士さんが早めに気づかなかったのかあるいは女子高生の不注意なのか・・・どちらも絡んでいるような気がします。どちらも絡んでいるようであればホームページには載せなくてもいいのが京王バス側の判断なのでしょうか?京王バス側には女子高生の慰謝料も含め、責任ある対応をお願いするほかありません。

京王バスで発生した2件の事故から数日後軽井沢へ向かうスキーバスが横転し、乗客乗員14名が死亡するという事故が起きました。専門家の間ではバス業界の乗務員が不足している、格安バスツアーの増加で安い業者が相次いで進出し、安全対策や会社の労務管理に関しては不十分だというコメントも出ています。今回の京王バスで起きた事故は会社の分社化ならびに乗務員不足が事故を招いた、といっても過言ではありません。

京王バスの話に戻します。京王バス(株)・当時は1997(平成9)年4月1日に設立し、半年後の10月1日から調布営業所が移管され、その後は都区内の中野・永福町の両営業所が京王バス(株)に移管されました。京王電鉄(当時の京王帝都電鉄も含む)は電車・自動車部とも一緒でしたが、電鉄側が電車とバス、事業をそれぞれに分割して京王バスができたといえます。2002(平成14)年2月には京王電鉄バスが設立し、その半年後から営業を開始し、府中営業所や桜ケ丘営業所などが京王電鉄バスの路線に移管されることになりました。

2003(平成15)年には府中地区が京王バス中央、八王子市西南部の路線が京王バス南に移管され、2005(平成17)年には小金井地区の路線が京王バス小金井に移管されました。事故が遭ったのは京王バス小金井営業所の車両です。

エリアごとに分かれて分社化された京王バスですが、路線拡大を急ぐあまり乗務員不足が起き、バス車内においても求人募集の広告が当たり前のように貼られていました。巷では定着率が悪い、ブラック企業だと疑われても仕方のないことでした。

一方で同業他社の小田急バス・東急バスは子会社を設立しても労働条件がよく、組合がしっかりしているという話を管理人は知人から聞いたことがあります。ひょっとしたら京王バスは会社と組合、両方の間で風通しがよくなかったのではないか?、と思わずにはいられません。

今回の事故は国土交通省による立ち入り調査が行われることになりました。今後、調査の結果次第で京王バス全路線のダイヤを見直すのではないかと考えています。ダイヤを見直すとなれば減便はまず避けられません。さらに共同運行路線に関しても京王バス側は運行休止する分他者で運行を補うか、最悪の場合路線撤退(廃止)という決断に至る可能性も否定できません。ただ、他社でも乗務員不足が起きている可能性も十分にあるので、共同運行路線が京王バス側で運行できないとなると他社の負担が大きくなる。そのようなことが起きるリスクも考える必要があります。

最後になりますが、今回の事故が運転士さんの責任追及で終えるのではなく、会社や利用者も真剣に考えなければならない問題であります。これをきっかけに京王バスの将来が良い方向に変わってほしいと願わずにはいられません。

以上長文になってしまいましたが、管理人の考察はここまでとします。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する