たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

1000形更新車

1988(昭和63)年に近郊区間の各停8連化と小田急初のステンレスカーとしてデビューした1000形。2014年度から更新工事が開始されましたが、先日ゲットすることができました。

各停運用だけでなく、2010(平成22)年夏までは千代田線に乗り入れていた1000形ですが、旧型車の廃車や8連固定の増加により、最近は急行系運用の増結に入ることがほとんどです。ただ、未更新の4+4は1~2運用ですが、各停に入ることがあるものの以前ほど頻繁に見かけなくなりました。

1000形リニューアル車第1号の1066F。かつては千代田線にも乗り入れていました。
16022301.jpg

側面を見てみましょう。ドアが交換されていますが、窓の大きさは更新前と変わらずです。
16022302.jpg

行先表示はフルカラーLEDに。今後は3000形の3色LED車もフルカラーに交換してもいいんじゃないかな、と思います。
16022303.jpg

連結面を見てください。
16022304.jpg
貫通路の窓が埋められています。JR201系や203系に似ていますね。

車内の様子です。
16022305.jpg
仕切りが設けられ、ドアの上はLCDが設置されています。左は主に広告、右は停車駅の案内を行っています。

側面のドアはこんな感じです。
16022306.jpg

車内の優先席付近はこんな感じです。
16022307.jpg

今回行われている1000形のリニューアルですが、ワイドドアは行われません。ワイドドアは2012年9月に新宿駅急行ホームにホームドアが設置されているのと、中間車の中には元先頭車を含んでいることもあり、ホームドアの位置と異なる、といったこともあります。新宿駅の急行・準急ホームにホームドアが設置されてからは1000形ワイドドア車がそのホームに入ることはなくなりました。

今後は箱根登山カラーになった編成も更新工事が行われることでしょう。そちらも楽しみにしたいですね。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する