たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

Gゲージで京王線を楽しむ。

鉄道模型といえばNゲージとHOゲージが代表的なのですが、Gゲージというものがあります。「G」はドイツ語の(Gross=大きい)から由来しているとのことです。

今回は京王・多摩動物公園駅に隣接する京王版の鉄道博物館・「京王れーるランド」に展示してあるGゲージについてです。
14030803.jpg
1階から2階を結ぶ階段の踊り場付近のショーケースに展示されています。
上から9000系、8000系、6000系「TAMA ZOO TRAIN」。

14030804.jpg
社員による手作りのもので、すべて紙でできています。1編成造るのに1年かかるのだそうです。

4年前の2013年8月に、「京王の電車・バス開業100周年」の時、京王百貨店新宿店で開催されたイベント「京王の電車ランド」ではGゲージの模型走行がありました。

13081108.jpg
まずは9000系。2001(平成13)年1月にデビューしました。2004(平成16)年までに8両編成8編成が製造され、主に各駅停車運用で活躍しています。時には7000系2連(2011年までは6000系)を増結して特急・準特急・急行・区間急行・快速に入ることもあります。2006(平成18)年以降は10連固定の9000系30番台が製造され、こちらは都営新宿線への乗り入れが可能です。

13081109.jpg
こちらは8000系。1992(平成4)年にデビューし、1999(平成11)年までに製造されました。1994(平成6)年までに4+6編成が14編成、1995(平成7)年以降は8連固定が13編成製造され、5000系と6000系抵抗制御車を置き換えました。ちなみにこのGゲージの8000系は4連固定でモデルは8806Fす。8000系は2006(平成18)年のダイヤ改正でシーズンダイヤと連結・切り離しの廃止、さらに2008(平成20)年初頭に行われた組成変更とATC化で中間運転台が使われなくなったこと。そして近年進んでいる大規模リニューアル工事で10連固定化になっている編成が多くなり、4連で走る姿は見ることができなくなりました。10連固定化が完了すれば4連固定編成の姿は鉄道模型でしか見れなくなります。

13081110.jpg
はい、5000系です。1963(昭和38)年にデビューし、1996(平成8)年まで活躍しました。1979(昭和54)年10月に武蔵野台駅で起きた踏切事故は辛い過去でしたが、廃車後は地方の中小私鉄に譲渡され、現在も現役で活躍しているところもあります。京王れーるランドの車両展示場にはクハ5723号車が展示されています。八王子市堀之内にある京王研修センター・京王資料館(通常非公開)の敷地かられーるランドにトレーラーで移動され、れーるランド開館後は年間通して見学できるようになったことはありがたい限りです。

13081111.jpg
1972(昭和47)年から1991(平成3)年まで20年近く製造され、最盛期は304両が活躍した6000系。こちらは「TAMA ZOO TRAIN」。6000系の5扉は4編成製造されましたが、2000(平成12)年に23・24Fが4扉に21Fが6連化され相模原線用に、4連は動物園線用になりました。以来10年余り22Fは動物園線内折り返し運用で活躍し、2011(平成23)年3月13日、あの東日本大震災から発生後の2日後に現役を引退しました。
6000系が活躍した時代はオイルショック、高度経済成長に伴う輸送力増強や多摩ニュータウンの開発、バブル崩壊、リーマンショック、そして最後は東日本大震災と怒涛の時代でした。また、相模原線の延長(1990年3月全線開業)や都営新宿線乗り入れ開始(1980年3月)など、6000系の歴史は京王の変化とともに歩んできたといっても過言ではありません。

13111005.jpg
6022Fの先頭車の部分は車掌体験コーナーとシュミレーションに活用され(京王重機北野工場で改造工事を受けれーるランド内に移動)、車両展示場にはデハ6438号車が展示されています。画像は車掌体験コーナーでドアの開け閉めも可能です。動物のラッピングはすべて剥がされてしまったのは残念ですが、再塗装されて美しい姿にまた戻りました。

14091401.jpg
デハ6438号車に関しては末期、都営新宿線乗り入れ車両で新宿方に相棒の6042Fを連結して本八幡から橋本まで乗り入れ運用で活躍していました。2009(平成21)年6月の廃車後は若葉台検車区の奥に留置され、京王れーるランドに移動してきました。6000系の都営新宿線乗り入れは1980年(昭和55)年3月16日の開始から2009(平成21)年6月10日まで29年余り見ることができました。

13111006.jpg
ちなみに6438号車は1989(平成元)年のデビュー当時は6420Fで地上用編成で1993(平成5)年7月に地下鉄対応編成になったとのことです。

13081112.jpg
5000系の奥には…井の頭線1000系がいますね。1996(平成8)年にデビューし、2008(平成20)年以降の車両はフルチェンジされ、2009(平成21)年度までに3000系リニューアル編成をすべて置き換えました。モデルは1028Fとなっています。

Nゲージ、HOゲージとサイズの異なるGゲージ。普段乗っている電車も模型で見るとこのような発見があるのですね。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する