たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

3種類の各停カラー

各駅停車のカラーはJRを除けば1種類だけなのですが、東急の場合は…

3種類のカラーを持っています。東急が「各停」表示をするようになったのは2004(平成16)年2月に東横線がみなとみらい線と相互乗り入れ開始した時からだと思います。ただ、当時は東横線のみで他路線には波及していませんでした。

田園都市線、池上線・東急多摩川線と世田谷線は種別表示をもともと行っていません。

各停カラーは青から始まった
14101901.jpg
東横線から始まった「青各停」ですが、その後田園都市線の接近表示でも採用されました。しかし、車両に関しては2017年現在も種別表示は行っていません。2009(平成21)年7月の大井町線溝の口延伸の際、データイムに二子新地と高津に停車する便と早朝深夜に設定されている鷺沼発着のみ青表示を行います。

次のカラーは…
14101902.jpg
二子新地・高津に止まらない「緑各停」です。大井町線のほとんどはこの表示です。ちなみにこの表示の組み合わせ何かに似てません?

17042901.jpg
そうです。京王線の「区間急行」表示です。「急行」の表示(緑地に白字)を反転させていることがよくわかります。

3番目のカラー
16073101.jpg
目黒線は緑色です。2006(平成18)年に急行運転を開始するにあたって表示を行うようになりました。緑色を採用しているのは田園調布~日吉間で並走する東横線と区別するためなのか、そこら辺の事情もあるのでしょう。

3000系と5080系の初期型、さらに乗り入れ車両となると3色LEDの黄緑表示になります。
16073102.jpg
目黒線で3色LEDの表示が見れるのも相鉄線との乗り入れ開始までかもしれません。最近では南北線9000系のリニューアル工事が始まり、行先表示もフルカラーに交換しています。

来年には田園都市線に2020系がデビューしますが、その時には田園都市線の車両(乗り入れ車も含む)で種別表示が始まるか注目したいところです。東武車は余白がある程度埋まるかもしれませんが、メトロ車の場合はギツギツになってしまうのではないかと考えてしまいます。実際、副都心線7000系の「各停元町・中華街」(側面)や半蔵門線8000系の「急行東武動物公園」(正面)を想像すればある程度理解できるかと思います。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する