たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

10年前の暮れ

10年ひと昔、と口にする機会は皆さんありますが、振り返ってみると…

都営バス、といえば23区のイメージが強いのですが多摩地区にも走っています。多摩地区といっても西多摩エリアになると京王グループの西東京バスがエリアに入っていますが、都営バスもお忘れなく。

07123001.jpg
青梅駅で撮影した中型車。正面に「後のり」のプレートが掲げてあります。23区のバスは基本的に前乗り先払い・後ろ降りですが、八王子・西多摩エリアは都バスを含め「後ろのり・前降り後払い」がほとんどです。車両側面の幕は前扉の横ではなく、後ろ扉の横となっています。これもまた都内と異なります。

確か青梅を散策した後、都バスのロングラン路線に乗りました。
07123002.jpg
2007(平成19)年当時、青梅車庫から青梅駅、東青梅、箱根ヶ崎、東大和市駅、昭和病院を経由し西武柳沢駅までを結んでいた梅70系統です。おととし4月、西東京市が路線維持の補助金を計上しなかった関係で花小金井駅発着に縮小されました。これにより西東京市から都バスの路線が撤退することになりました。さらに遥か昔は阿佐ヶ谷まで結んでいました。今では想像がつきませんね。

07123003.jpg
青梅から2時間近くかけて西武柳沢駅に到着。ターミナルで折り返しの休憩中。この場所で都営バスを見ることはできなくなりました。

青梅支所の都営バスは1系統のみ埼玉県飯能市に乗り入れる路線があります。とはいっても飯能市を走行する距離はごくわずかですが。都会を走る光景と全く異なる青梅地区の都営バス。こんな魅力があるということで記事を作成した次第です。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する