たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

90年の歴史

今から90年前といえば1927(昭和2)年。日本最初の地下鉄である銀座線が開業した年なのですが、新宿を発着するもう一つの私鉄が開業したのもこの年でした。

新宿を発着する私鉄といえば小田急、京王、西武新宿線が挙げられるのですが、京王が1915(大正4)年、小田急が1927(昭和2)年、西武新宿線西武新宿駅が1952(昭和27)年に開業し、現在に至ります。
17040201.jpg
今年2017(平成29)年4月1日。小田急線は開業90周年を迎えることができました。1927年のこの日、新宿~小田原間の全線開業に始まり、1929(昭和4)年の同じ日には江ノ島線が全通。戦時中の大東急(その時期小田急電鉄は東京急行電鉄)を経て、1974(昭和49)年6月1日には多摩線が開業し、現在の基盤となりました。ちなみに渋谷と吉祥寺を結ぶ京王井の頭線は小田急電鉄だった時代もありました。

そんな一方で
17070901.jpg
ロマンスカーSEこと3000形はデビューから60年目を迎え、各種イベントが催されています。中づり広告のイラストは現行ロマンスカーとなっています。手前から60000形MSE、50000形VSE、30000形EXEα、7000形LSE。

17071601.jpg
ロマンスカーの側面には記念のステッカーが貼られています。左が3000形SE、50000形VSE。3000形SEは60年前に当時の国鉄東海道線において狭軌鉄道における最高速度145キロを樹立したことは有名な話です。現在、海老名検車区に1編成保管されています(新宿寄り2連はデビュー当時の姿に復元)。

そういえば10年前はデビュー50年を迎えていました。
08021601.jpg
5年前の2012(平成24)年3月に引退した20000形RSEの側面に貼られていたステッカー。

17071601.jpg
30000形EXEの側面はこんな感じでした。

80年を迎えた2007年からあっという間に10年が経過し、時の流れを感じるのは管理人だけでしょうか?それはさておき、小田急が開業100年を迎える2027年まで、また歴史が始まろうとしています。年が明ければ念願だった複々線化工事もすべて完成し、ラッシュ時間帯においても列車の増発が可能になるなど、注目したいですね。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する