FC2ブログ

たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

都区内でも見れる単線

単線区間といえば地方を想像する愛好家がいるのでは…?それは違います。

西武池袋線の練馬駅から分岐する豊島線。豊島線は豊島園へのアクセス路線なのですが、1.0Kmと短い区間ながらもローカル線の雰囲気を23区で楽しめるわけです。

16070305.jpg
豊島園駅ホームから撮影した練馬寄りの姿。多摩川線と勘違いしてしまいそうです。ただ、単線区間を見てみると住宅がこれだけ密集していることがよくわかります。

16070306.jpg
豊島園駅のホームは島式2線。乗り入れできるのは8両編成までです。京王線の府中競馬正門前駅や多摩動物公園駅と違い住宅が密集している関係で10両編成対応は難しそうです。

16070407.jpg
列車の発着は主に2番ホームを使用しています。

16070408.jpg
夕方頃になると車内はとしまえん帰りのお客さんで席が埋まります。管理人が乗車した時はそこそこでしたが。豊島線の大半は池袋直通なので、20分足らずで行けるところは便利です。

豊島園はもうひとつ都営大江戸線が乗り入れていますが、西武側との連絡運輸は練馬駅で行っています。都営大江戸線が新宿まで開業した1997(平成9)年12月以降は池袋だけでなく、新宿へのアクセスが近くなりました。西武池袋線の複々線化工事中は練馬駅の構造上線内折り返しでやりくりしていた時期もありましたが、直通列車の運転が再開されたことで新宿・池袋の2大副都心へ気軽にアクセスできる場所へと変化していったのです。

豊島園は西武グループが運営している遊園地であることから豊島線自体も大きな変化が少ないといっても過言ではありません。かつては私鉄が遊園地を運営していた時代があったのですが、1980年代以降は大型レジャー施設が増加していくにつれ経営が悪化し、その結果遊園地を手放したケースは少なくありません。西武系の遊園地といえば西武園ゆうえんちと横浜シーパラダイスも挙げられますがこちらの運営もうまくいっているようです。

練馬エリアの複々線区間と違った西武豊島線の光景。この光景が一日でも長く残ってくれることを願って。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する