FC2ブログ

たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

自由席は消える運命に…

JRの新幹線・在来線特急の一部号車に連結してある自由席。今その自由席を取り巻く環境が見直されようとしています。

17102901.jpg
三鷹駅に到着しようとするE257系によるかいじ号です。3月のダイヤ改正であずさ&かいじは全車両E353系に統一されるため、15年あまり見られたこの光景は過去のものになります。

本題はそれではありません。

17102902.jpg
3月のダイヤ改正では中央東線の特急が全車指定席化され、自由席が廃止されることになったのです。例えば「三鷹~八王子」の自由席は510円だったのが、着席サービス導入により、750円と実質値上げになります。

17102903.jpg
券売機そのものはシールで交換するのかあるいは本体丸ごと交換なのか…

「あずさ」「かいじ」で導入される着席サービスは指定席と自由席の区別をなくし、「空いていれば座っていい」というシステムで、常磐線特急「ひたち」「ときわ」に導入されている制度と同じものです。これは中距離方面へ向かう電車のグリーン車(東海道線、横須賀線・総武快速線など)の場合、駅の券売機でICカードに下車駅を記録し、乗車後に空いている席にタッチするのと同じです。
中央線に新サービスを導入する背景としては指定席が満席でも自由席に空席が残ることが多い、という現状があることや自由席廃止と車内料金設定により、車内検札業務を減らせるという狙いがあります。またダイヤ改正後の中央線特急ならびにライナー系の列車はE353系に統一されるので、それと同時に新サービスを導入しようという流れにつながったのかもしれません。

中央線のライバル路線といえば新宿~甲府・松本において中央高速バス、新宿~八王子で京王線が「京王ライナー」を走らせていますし、新宿~拝島間では西武新宿線・拝島線の座席指定列車「拝島ライナー」があります。特に京王・西武の場合、通常の乗車券に前者は400円、後者は300円をプラスすれば乗車することができます。そのような事情を考えると中央線特急も生き残りをかけた作戦をしかけた、といっても過言ではないでしょうか。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する