FC2ブログ

たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

誘導サインの在り方

先月10日に東急電鉄・東京メトロが11月までに駅の利便性と町の回遊性を高めるために案内誘導サインを更新することが発表されました。京王電鉄ならびにJR東日本は今後、案内誘導サインを更新するか注目されます。

井の頭線のターミナル駅である渋谷駅。一日の利用客は36万人と新宿駅に次ぐ数となっています。1997(平成9)年12月末に再開発工事が終わり、すっかり明るい印象となりました。ここで気になるのが案内サインなのですが・・・

15031906.jpg
白バージョンと

15031907.jpg
黄色バージョン

合計2種類が存在しています。黄色バージョンは東急がナンバリングを採用した後に更新されたのではないかと思います。

ここで気になることがあります。
東急・東京メトロは誘導サイン導入にあたって、道玄坂方面は「Aエリア」、宮益坂方面は「B」とわかりやすくなる見込みです。京王の場合、「Aエリア」に該当します。仮に誘導サインを導入した場合、京王井の頭線渋谷駅は「Aエリア」に該当します。

管理人は先日京王電車スタンプラリー、カードラリーに参加する際に渋谷駅に立ち寄ったのですが、サインが新しいものに更新されていたことに気づきました。一日の利用客が多い渋谷駅。巨大ターミナル新宿駅同様に更新の必要性があったのかもしれません。

来年2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催され、海外からの訪日観光客が増えている状況を考えると国、自治体、公共交通機関において誘導サインを分かりやすくする必要性が高まったといえましょう。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する