FC2ブログ

たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

都内にもいた3ドア

京王バス(当時・京王帝都電鉄自動車事業部)の3ドア車は主に多摩地区に配属されていたのでは?、と思う方は少なくないと思います。都内でも配属されていました。

とあるイベントの京王バスブースで撮影したものです。
13092101.jpg
都内では中野・永福町の2営業所に配属され、主に新宿・渋谷駅発着の路線で運用されていました。管理人は物心ついた時にはすべて引退していました。物心ついた時に見ていた3ドア車となると関東バスと西武バスの記憶しかありません。

正面の方向幕の文字が見づらいためか、画像では正面窓の中間部分には系統番号である「宿33」を出していることがよくわかります。

話を変えますが管理人は10代前半の頃に多摩方面へ外出した際、多摩地区に3ドア車が走っている事実に驚きました。田園都市線のたまプラーザや青葉台でも東急バスの3ドア車を見たことがあります。ですがこれらは2000年代後半までに完全に姿を消しました。

都内よりも多摩ニュータウンといった利用客の多いエリアでは3ドア車が重宝されていた、といったところでしょうか。

京王帝都電鉄が自動車事業をやっていた時期は特徴的な車両が登場していたことを改めて実感しました。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する