たきわ交通局

たきわ交通局管理人のA80&481です。よろしくお願いいたします。

舎人ライナーの区間も…

都営バスに関する記事では以前、副都心線開業後も生き残った池86系統について挙げましたが、今回は場所を変えまして…

つづきを表示

PageTop

東急バスが電鉄自動車部だったころ

東急バス(株)は1991(平成3)年5月21日に設立し、同年10月1日より東京急行電鉄自動車部から分離し、営業が開始されました。今年は営業から25年という節目にあたりますが、管理人は残念ながら分離前の記憶はほぼ皆無です。その前を思い出したい…となれば・・・

つづきを表示

PageTop

チョロQバスのパイオニア

今年もあと1か月…となりました。

つづきを表示

PageTop

キャラクターがいつも出迎えてくれる。

小田急バスといえば2010年代前半に犬のキャラクター「きゅんた」が登場したことはご存知かと思います。きゅんたのラッピングバスやイベント参加が目立っていますが、いつも出迎えてくれるラッピングバスはなかなか注目されてないのです…。

つづきを表示

PageTop

だるまさん

この電車の正面、まさにタイトルそのものです。

つづきを表示

PageTop

たきわ交通局・10年

今月で「たきわ交通局」を開設してから10周年を迎えます。皆様のおかげでここまで続けることができました。月に3本ですが、内容を濃いものにしていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

PageTop

模型の新宿3丁目駅

今回は紙の模型ですが、鉄道に関係している内容なので、まずはお付き合いください。

つづきを表示

PageTop

目的地をうまくアピール!

小田急の他社線乗り入れは1950(昭和25)年8月の箱根登山鉄道にはじまり、1955(昭和30)年10月の国鉄(現・JR東海)御殿場線(以下御殿場線)、1978(昭和53)年3月の営団(現・東京メトロ)千代田線(以下千代田線)、そして今年3月から千代田線(代々木上原~綾瀬)を経由してJR常磐緩行線に乗り入れていますが、御殿場線に関してはとある目的地へのアクセスとしての役目も果たしています。

つづきを表示

PageTop

2代目は地下鉄乗り入れ、そして郊外へ。

目黒と日吉を結ぶ東急目黒線で活躍する車両は3000系と5080系。今回は3000系についての記事です。目黒線は目黒からは東京メトロ南北線(目黒~赤羽岩淵間・以下南北線)を経由して埼玉高速線の浦和美園まで、都営三田線西高島平まで乗り入れていますが、初代3000系と違ったところをもっています。

つづきを表示

PageTop

乗換駅なのに急行系の列車は通過です!

JR・私鉄に関係なく他路線との乗換駅には急行系列車が停まる、という考えは誰もが持っているかと思います。でも、例外もあるのです。

つづきを表示

PageTop